新宿のデリヘルを選ぶ理由

写真よりも実物が良かった風俗嬢

男の喜びと言ったら女を抱くことだよな。この世には星の数だけ女がいるけど、自分好みの女は数人しかいない。多少妥協すれば好みのタイプはそこそこいるかもしれないが、せっかくならドキドキが止まらなくなるような女性とエッチがしたい。ちなみに今まで出会ってきた一般女性では好みのタイプはいなかったので、地元のデリヘルに期待をかけてオフィシャルページを見てみた。初めてデリヘル店のホームページを見たけど風俗嬢の写真やプロフィールなど、わかりやすくまとめてあって驚いた。しかも、風俗嬢のスケジュールが細かく書かれていて、ボタン一つで簡単に予約ができるようになっていた。デリヘルのシステムの良さに感心しながら好みの風俗嬢を決めて予約した。実際に目の前で彼女を見てみると写真よりも写りが良くて、肌と歯並びがとてもきれいだった。しかも、服や下着を脱いでからがさらに凄くて、彼女の裸を見ているだけでフル勃起した。フェラやテコキなど簡単なテクで射精してしまった自分が情けなかったけど、本当に気持ちがいいエッチを満喫することができた。

素人っぽい見た目でも風俗嬢はすごい

俺のイメージでは風俗嬢って結構ケバくて誰にでも簡単にやらせてくれそうな女って感じがする。男性に体を売るんだから見た目にはそれなりに気を遣っているだろうけど、清楚な癒し系の女性には絶対に叶わないだろう。偽物は所詮偽物だろう、と結構厳しい目で風俗嬢のことを見ていた。しかし、とあるきっかけでデリヘルを利用する機会があって、実際に掲載されていた風俗嬢の写真を見た。デリヘル店に在籍している風俗嬢はバラエティ豊富というか、本当にいろんなタイプの女性がいた。明らかに男が好きそうなビッチタイプや、体を売りにしていそうなエロい体系のタイプ、そして素人っぽいけどすごく優しい感じがする癒し系タイプがいた。俺はすぐに癒し系の風俗嬢を指名して予約してみた。家に来た女性を目の前で見ると、何というか風俗嬢って感じがしなかった。見た目が素人で、どう考えてもエッチがうまい女性には見えなかった。しかし、実際にエッチをしてみると一つ一つのテクが絶妙にうまくて、時間ぎりぎりまで射精を抑えられてから、最後に大量発射した。